巻爪矯正はこちらから

カラダに余分なもの・・それは、老廃物です

おしゃれを楽しみたい・・そうなると、気になる体型。衣替えをしてみたら、去年の服が入らない!

お気に入りの服だから、痩せようと思い、ダイエットに挑戦。

しかし、面倒になって断念。結果、気に入りの服は、タンスの肥やし。カラダの肥やしはどうにかしたいと思いませんか?カラダも断捨離!余分なモノをなくしていきましょう。

老廃物

カラダに余分なもの・・それは、老廃物です。

老廃物とは、栄養をエネルギーに変える際に、生成された不必要なものの総称です。

簡単に言えば、燃えかすといったものです。

老廃物の多くは、尿や便・汗などで体外に排出されます。垢やフケなども、老廃物と言えます。

この老廃物が溜まると、太りやすいカラダになるといえます。

また、疲労物質なども老廃物に含まれるため、疲れやすいということになります。

老廃物の排出

体内の老廃物を回収して運び出すのが、静脈やリンパ液、腸などの役割です。

静脈の老廃物は、腎臓で濾過されます。ま静脈が回収しきれなかった組織液を運搬しているのがリンパです。

リンパは、有害物質を除去(免疫機能)して、リンパ節で濾過を行い、老廃物などを排出(排出機能)して静脈に合流します。

リンパの流れは、血液と違い、心臓のようなポンプ機能がないため、リンパ管自体の作用で流れるには、老廃物を流す力が立ちないため、筋肉の働き押し流す手助けをしています。

そのため、筋肉の働きが悪いと、リンパの流れが悪くなり、老廃物が滞ってしまいます。

むくみの原因は、このリンパの流れにあります。

筋肉の働き

血液やリンパ液の流れに、筋肉の働きが大きく関わっています。筋肉が正常に働かず、緊張し続けると、血管やリリンパ管を圧迫することになります。

むくみ・コリや痛みを起こすことになります。また、代謝機能の低下を起こし、冷え性にも繋がります。カラダに冷えを感じると、カラダを守るために脂肪が付きます。

老廃物に脂肪が合体すると、セルライトをつくっていきます。結果、老廃物や脂肪を蓄え、痩せにくいカラダを作ることになります。

カラダの歪み

余分なものを排出するには、筋肉の働きが重要となります。

カラダに歪みがあると、筋肉が正常に働かないのです。歪みを支えるために、筋肉が偏った働きをしますので、余分な脂肪・老廃物を溜め込むことになります。

歪んだカラダでは、カラダを正常に動かせないため、運動を行っても、筋肉が余計に偏り、更なる歪みを起こすことにもなります。

ダイエットをする前に、カラダを整えることが重要と言えます。

また、歪みを改善すれば、カラダが整い、余分なモノを排出することが出来るという訳です。