巻爪矯正はこちらから

ダイエットの食事制限、間違っていませんか?

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

ダイエットには、食事制限がつきもの・・

とは言え、食事の方法を間違えると、太る原因にもなってしまいます。

 

 

①偏った食事制限

バナナダイエット、こんにゃくダイエットなど、偏った食べ物ばかりを摂取していませんか?

 

短期間で痩せるには、効果があるかもしれません。

しかし、リバウンドもします。

 

偏った食事で痩せるのは、カラダが栄養不足になっているから・・

健康的に痩せたとは言えません。

 

食事を戻すと、カラダが必死に栄養を取り入れようとします。

リバウンドの原因です。

 

食事制限の基本は、栄養バランスのとれた食事です。

 

 

②食事を抜く

夜は太るから食べない、朝は時間がないから食べない・・これは太る原因です。

 

食事を抜くと、次の食事までの時間がかなり空いてしまいます。

すると、カラダが「飢餓」と勘違いするので、次の食事で多くの栄養を吸収してしまいます。

 

そして、それを溜め込もうとして、エネルギー消費を節約してしまうので、太る原因となります。

 

食事の量を減らしても、食事の回数を減らさない・・これが大切です。

 

 

③特定の栄養を抜く

炭水化物ダイエット・・脂肪蓄積の原因となる糖質摂取を減らすことで、体重が減少。

 

ダイエット効果が高いとされ、人気のダイエットと言えます。

しかし、特定の栄養素を抜くのは、オススメ出来ません。

 

栄養は、カラダのエネルギーとして使われます。

偏った栄養バランスになれば、その分、エネルギー不足となり、カラダに負担をかけることになります。

 

炭水化物は、主食となることが多いので、摂取量が増えてしまいがち。

減らすのは問題ありませんが、全く食べない・極端に減らすのはやめましょう。

 

さっき言いましたが、食事制限の基本は、栄養バランスのとれた食事です。

 

 

④食事の時間がバラバラ

いくらカロリーを制限しても、食事の時間がバラバラだと、カラダのリズムが崩れてしまいます。

 

体内時計が狂うと、余計な脂肪を蓄積したり、エネルギー消費量が減ったり・・

太る原因になってしまいます。

 

食事の時間だけでなく、規則正しい生活を送ることが大切です。

 

 

ダイエットには食事制限がつきもの。

ただ摂取カロリーを減らせばいい・・それは正しい食事制限とは言えません。食

 

事は、私たちが生きていくために必要なことです。

食事の必要性を頭に入れておきましょう。

 

ダイエットに必要なこと・・栄養バランスのとれた食事、規則正しい生活です。

また、無理のない適度な運動もしっかりと取り入れていくようにしましょう。