巻爪矯正はこちらから

厄介な皮下脂肪・・効率よく燃焼する方法③

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

脂肪には、普通預金と呼ばれる「内臓脂肪」と、定期預金とも言われる「皮下脂肪」がありあます。

 

内臓脂肪は、そう呼ばれるだけあって、比較的に脂肪を燃焼しやすいのですが、病気のリスクが高いと言われています。

 

厄介なのは皮下脂肪・・綺麗なスタイルが台無しになるだけでなく、面倒な手続きをクリアしないと、脂肪は燃焼してくれません。

 

まぁ、どちらの脂肪も私たちにとっては、邪魔なものということですね・・

 

貯め込んだ預金を使い切るには、どうしても時間がかかります。

今回は、脂肪を浪費しやすいカラダにする方法を考えていきたいと思います。

 

 

エネルギー消費量を増やすには・・

預金を使うには、手持ちのお金を使い切らないといけない。

要は、毎日の食事で摂取したカロリー(栄養)よりも、多くのカロリーをカラダのエネルギーとして使う必要があります。

 

まず、食事で摂取した栄養は、エネルギーとして使うえる状態にする必要があります。

この機能を「代謝機能」といいます。

 

代謝機能の働きが悪いと、エネルギー変換が上手く出来ない=エネルギーの消費が上手く出来ないということ・・エネルギー消費量が少ないということです。

 

より多くのエネルギーを消費するためには、代謝機能を高めることが大切になるワケです。

 

 

代謝機能がいいカラダ=痩せやすいカラダ

代謝機能がいいカラダとは、エネルギーを多く使うカラダ=痩せやすいカラダということです。

痩せやすいカラダになったら、有酸素運動での脂肪燃焼の効率が更によくなるということです。となると、是非、代謝機能を良くしておきたいですね!

 

代謝機能をよくする方法は?

代謝機能には、新陳代謝や基礎代謝、活動代謝などがあり、最もエネルギーを使うとされるのが基礎代謝です。

 

基礎代謝は、心臓や内臓を動かす、呼吸するなど、生命維持に最低限必要なエネルギー消費をおこなうので、基礎代謝が良くなれば、何もしていない状態のエネルギー消費量が増える、そして、他の代謝機能も良くなると言われています。

 

となると、基礎代謝をよくする→痩せやすいカラダを作ることになります。

 

 

基礎代謝をよくする方法

基礎代謝は、カラダの生命維持活動のための代謝機能・・それをよくするには、カラダを活性化する必要があります。

 

カラダを活性化するために必要なこと・・それは、規則正しい生活、バランスのとれた食事です。

 

健康的なカラダを作ることが、ダイエットには大切なのです。

 

また、筋肉量が増えると、基礎代謝をよくすることになります。そのため、適度な運動も必要となります。

 

厄介な皮下脂肪を有酸素運動で効率よく燃焼するには、基礎代謝の上昇も必要になるワケです。