巻爪矯正はこちらから

思うように痩せられない・・と悩んでいませんか?

自分のカラダに自信がありますか?

体型にコンプレックスをお持ちの方は、少なくないと思います。

そして、ダイエットに挑戦しても、思うように痩せられない・・と悩んでいませんか?

 

下半身やお腹ポッコリ、二の腕や顔のむくみ・・これらは、骨盤の歪みに関係しています。

骨盤を正しい位置に戻すことで、その悩みは解消することが出来ます。

 

痩せたいとは思うけれど・・蓄積された脂肪を燃焼するのは、難しいものです。

ダイエットには、時間と努力が必要となってきます。

効果が見えないと、面倒になって中途半端でやめてしまい、ダイエット失敗となることも多いようです。

ダイエットを成功させるには、痩せやすいカラダにすればいいのです。そのためには、カラダを正常にする必要があります。

 

下半身太り

あなたの脚のラインは真っ直ぐですか?脚に歪みがあると、下半身を太くします。

O脚やX脚などの脚の歪みは、骨盤の歪みが原因です。骨盤が前や後ろに傾くことで、カラダの重心も傾きます。すると、大腿骨が内向きや外向きに、捻れていきます。

大腿骨がなじれると、股関節や足首も歪みをお越し、正常な働きが出来なくなります。そして、重心が内側や外側に向かうため、筋肉が偏っていきます。発達した筋肉が硬くなり、脚が引っ張られる状態になります。

膝関節にも歪みが生じ、O脚やX脚などの歪みになります。O脚の方は、外側に重心が傾くため、脚の外側の筋肉が発達してガッチリしていきます。バランスを保つため、内側は余分な脂肪が付くことになります。

筋肉が硬くなると、血液やリンパの流れが悪くなるため、老廃物が滞り、むくみとなり、その周りに脂肪が付着して、セルライトとなります。

お腹周り

骨盤が歪むと、周囲の筋肉が支え用とします。

そのため、筋肉が偏ることになります。脚と同じように、余分な脂肪が付きます。

勿論、血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物が滞ります。老廃物の排出が出来ないと、代謝機能の低下となり、カラダに冷えを感じます。内臓を冷えから守るため、自然と脂肪を蓄えていきます。

また、骨盤の歪みで、内臓が下がれば、下腹が出てくることになります。内臓が合った場所には、脂肪が入り込みます。

二の腕

骨盤の歪みは、カラダ全体の歪みを起こします。筋肉が偏って今住んで、カラダを正しく使えません。

肩や腕を正しく使えなければ、当然、二の腕にも老廃物が滞ります。

顔のむくみ

骨盤は、意外にも頭蓋骨と連動しています。

骨盤が歪めば、頭蓋骨に余計な隙間が生じ、顔を大きく見せます。顔の歪みとなり、老廃物が溜まりやすくなるという訳です。

骨盤の歪み

姿勢の悪さや、良くない癖などが積み重なり、骨盤に歪みを起こします。骨盤の歪みを直すことで、カラダ全体が整うことになります。

代謝機能がよくなり、老廃物を排出することが出来れば、痩せやすいカラダになれるのです。

 

なんでカラダは太るのでしょうか?「太る」ということは、カラダに取り入れた栄養を、エネルギーとして使いきれていない・余分なものを体外に排出することが出来ていない=余った栄養や、余分なものが蓄積されているということです。

ダイエットをしても、なかなか効果が現れないという方・・使うエネルギー量を増やし、余分なものを多く排出することが出来れば、痩せることが出来るということです。

そのためには、カラダを正しく使い、各機能が正常に働く必要があると言えます。

 

カラダの歪み

私たちのカラダは、正しく使うことで、各機能が正常に働くことが出来ます。

カラダに何らかの不具合があると、カラダ全体のバランスを崩すことになるのです。

姿勢の悪さや、良くない癖など、カラダを正しく使わないことで、カラダの歪みを起こします。

 

カラダに歪みが生じると、さまざまな不調を引き起こすことになります。

そして、太りやすいカラダ・痩せにくいカラダも、カラダの歪みが関係しているのです。

 

筋肉のバランス

カラダ(骨格)に歪みがあると、周囲の筋肉が支えます。

筋肉は、骨格を中心に、左右前後と対照的な配置で、バランスよく働いています。

歪みを支えることで、使われる筋肉・使われない筋肉というように、偏った働きをすることになり、筋肉バランスを崩すことになります。

 

使う筋肉は発達して硬くなり、使わない筋肉は衰えて脂肪を蓄えることになります。

筋肉が硬くなると、血管やリンパ管が圧迫され、流れが悪くなります。

 

すると、老廃物や余分な脂肪が溜まっていくことになります。

老廃物は、むくみ・余分な脂肪は、セルライトになる訳です。

疲労物質も、老廃物に含まれますの、筋肉のコリや痛み・疲れが取れないなどを感じることになります。

 

血液の循環が悪いと、体温調節が悪くなり、冷えを起こすことにもなります。

冷えからカラダを守るため、自然と脂肪がついてきます。代謝機能も低下するため、カロリー消費が出来にくくなるとともに、老廃物の排出機能の低下となります。

結果、余分なものが蓄積されて、栄養を消費しにくくなる・・太りやすいカラダ・痩せにくいカラダとなる訳です。

 

姿勢の悪さ

カラダの歪みは、姿勢の悪さなどの積み重ねが原因です。

「姿勢の悪さ=カラダを正しく使っていない」ということです。

姿勢の悪さがカラダの歪みとなり、歪みがあると、カラダを正しく使えず、さらに姿勢が悪くなる・・悪循環となっています。

 

これを断ち切るためには、歪みを改善して正しい姿勢を身に付けることが重要です。

カラダが正しく整うことで、痩せやすいカラダとなり、ダイエットの成功につながっていくと言えます。

 

部分やせしたいなら、体のゆがみ改善から・・・

ただ体重を落とすだけが、ダイエットでしょうか?体重を減らして、綺麗なボディラインにならなければ、ダイエット成功とは言えません。

体重は減ったのに、下半身だけが太い・お腹が出ている・・なんてことないですか?これらは、骨盤の歪みが原因と言えます。

骨盤を正しい位置に戻すことで、アンバランスな体型を綺麗にすることが出来ます。

 

骨盤の歪み

椅子に座るとき、必ず脚を組む・床に座るとき、あぐらや横すわり・ぺたんこ座りをする・片側にばかり重心をかける・同じ肩や腕で荷物を持つ・・など、日頃の良くない癖や良くないカラダの使い方、姿勢の悪さなどが原因で、骨盤は歪みを起こしてしまいます。

骨盤は、カラダの真ん中にあるため、骨盤が歪めば、カラダ全体に歪みを起こすことになります。

 

カラダの歪みは、健康面にも影響を及ぼし、肩こり・腰痛・頭痛・むくみ・冷え性などの不調を起こしていきます。

そして、太る原因ともなっていくのです。

 

下半身

骨盤の歪みは、O脚やX脚などの脚の歪みを起こすことになります。

例えば、O脚の方は、脚の重心が外側にあるため、太ももやふくらはぎなど、脚の外側の筋肉ばかりが発達して、ガッチリとした脚になります。

内側の筋肉はあまり使わないため、衰えてしまいますが、バランスを保つために、余分な脂肪がついていきます。

 

内ももの筋力が弱いと、お尻を支えられないので、大きく垂れたお尻となってしまいます。

X脚の方は、重心が内側にあるため、内側の筋肉が発達することになります。

お尻は突き出た形になります。重心側の筋肉は、いつも緊張していなくてはいけません。

 

緊張が続けば、筋肉は硬くなり、血行やリンパの流れを悪くすることになります。

すると、老廃物が滞り、代謝機能を低下させていきます。むくみ・冷え性・セルライトを起こし、痩せにくい脚を作ることになります。

 

お腹

骨盤を支えるために、骨盤周りの筋肉が偏った働きをすることになります。

筋肉の偏りで、余分な脂肪がつくとともに、血行やリンパの流れも悪くなります。

カラダに冷えを感じると、内臓を守るために、自然と脂肪を蓄えることになりますので、お腹周りが太ってしまいます。

 

また、骨盤は内臓を支える役割があるため、歪みがあれば、内臓が下がってしまいます。

内臓が合った場所には脂肪がたまるため、下腹が出て、ポッコリお腹になります。

 

歪みを直す

骨盤を正しい位置に戻すことで、余分な脂肪や老廃物を排出することが出来ます。

代謝機能もよくなるため、ダイエットに効果があると言えます。

綺麗なボディラインを作るには、カラダを正しいラインに戻すことが重要と言えます。

 

代謝機能

栄養をエネルギーに変えて、生命維持や運動などに使うことを「代謝機能」と言います。

車で例えると、燃費のいい車は、少しの燃料で長い距離を走ることが出来ますが、これがカラダになると、代謝機能の低下ということになります。

代謝機能が良くすれば、同じ運動量でも、エネルギー消費量が多くなるため、痩せやすいカラダになると言われます。

 

カラダに不要なもの

生命維持に必要なエネルギーや物質を生成する際に、燃えカスのような不要なものも生み出されます。

これらは、老廃物と言われ、尿や便・汗・皮脂などとなり、体外に排出されます。

体内の老廃物を回収して運び出すのが、静脈・リンパ・腸などの役割です。

 

そのため、血液やリンパの流れが悪くなると、老廃物が滞り、代謝機能も低下することになります。

老廃物が溜まると、むくみやセルライトを作ることになります。

また、疲労物質も老廃物に含まれますので、コリや痛み、疲れを感じることになります。

 

体温を保つ役割のある、「基礎代謝」がさがると、カラダに冷えを感じることにもなります。

すると、冷えからカラダを守るために、自然と脂肪を蓄えていくことになります。

 

カラダの歪み

代謝機能をよくする・老廃物を排出するためには、血行やリンパの流れをよくする事が重要と言えます。

そのためには、カラダを正しく使い、筋肉が正常な働きをする必要があります。

悪い姿勢や、良くないカラダの使い方をすると、筋肉が偏った働きをすることになります。

筋肉が偏ると、楽な姿勢が生まれます。

 

さらに姿勢が悪くなり、カラダの歪みを起こすことになります。

カラダの歪みを支えるために、いつも使う筋肉・使わない筋肉に分かれてしまい、筋肉バランスを崩していきます。

いつも使う筋肉が緊張して硬くなり、血管やリンパ管を圧迫することになります。

 

結果、老廃物が滞り、代謝機能の低下をおこすため、太りやすい・痩せにくいといったカラダとなるのです。

ダイエットを行う前に、カラダの歪みを直し、痩せやすいカラダに変えていけば、ダイエットの成功につながると言えます。

 

ダイエットを成功させるには、カラダの歪みを改善

同じダイエット方法でも、痩せられる人と痩せられない方がいます。

簡単に痩せられる人と、何をやっても痩せられない人は、何が違うのでしょうか?

体質が違う?!実は、カラダの使い方に関係しているのです。

 

正しい姿勢

姿勢を正しくすることは、カラダを正しく使うということ。

カラダを動かすには、筋肉の収縮が(働き)が必要です。

骨格を支えている筋肉が、左右前後にバランスよく働くことで、無理なくカラダを動かすことが出来ています。

筋肉を均等に使っている姿勢こそが、正しい姿勢という訳です。

 

逆に、姿勢が悪いと、筋肉の働きが偏ることになり、筋肉バランスを崩すことになるのです。

筋肉バランスが崩れると、当然、骨格を支える力が偏るため、カラダに歪みを起こしていくことになります。

 

そして、カラダの歪みは、様々な不具合を生み出していくことになります。この不具合は、健康面に影響を及ぼします。

そして、太りやすいカラダ・痩せにくいカラダを作り、ダイエット面にも影響していくことになります。

 

筋肉の働き

カラダに歪みがあると、正しい姿勢が出来なくなり、筋肉はさらに偏ることになります。

筋肉の緊張が続くと、血管やリンパ管を圧迫して流れが悪くなります。

流れが悪くなることで、カラダに余分なものが蓄積され、痩せにくいカラダを作ることになります。

 

血液とリンパの流れ

カラダを流れる血液は、栄養や酸素を細胞に送る役割があります。

栄養をエネルギーに変えるときに、カラダに不要なものも生成されます。

簡単に言えば、燃えカスです。これらを老廃物と言います。

 

老廃物の多くは、静脈の流れで回収され、腎臓機能で体外に排出されています。

また、リンパは、静脈が回収しきれなかった組織液を運搬する役割で、有害物質は除去し、老廃物などを濾過して、静脈と合流します。

 

老廃物は、尿や便、汗などで体外に排出されますが、血液やリンパの流れが悪くなると、老廃物が体内に滞ることになります。

これが、むくみ・セルライトとなり、代謝機能も低下させることになります。

また、疲労物質も老廃物の一つですので、筋肉のコリ・痛み・疲れなども起こすことになります。

 

カラダの歪みを整える

正しい姿勢で、カラダを正しく使うことで、余分なものを排出して、代謝機能も良くなります。

結果、痩せやすいカラダになる訳です。

カラダに歪みがあるまま、無理な運動をしても、カラダを正しく使えていないため、筋肉が余計に偏ることになります。

 

当然、ダイエットの効果も期待出来なくなります。

ダイエットを成功させるには、カラダの歪みを改善して、痩せやすいカラダをつくることが重要と言えます。