巻爪矯正はこちらから

そもそもなぜ太るのか?

下半身・おしり・お腹など、締りのないカラダに飽き飽きしていませんか?

人それぞれ、気になる部分は違います。

さまざまなダイエットを試しても、思うように効果が見えずに諦めている方・・なぜ痩せないのか?なぜ太るのか?原因を理解すれば、改善も出来ます。

痩せないカラダを痩せるカラダに、太るカラダを太らないカラダにしていきましょう。

代謝機能

カラダに取り入れた栄養を、エネルギーに変えて消費することを「代謝機能」といいます。

代謝機能が悪いと、栄養を使い切れずに蓄えていくため、肥満の原因となります。

代謝機能を良くすれば、同じ運動量でも、カロリー消費量が増えるため、痩せやすくなると言えます。

リンパの流れ

私たちのカラダを病気から守り、余分な水分や老廃物、余分な脂肪を運搬して排出するのが、リンパの役割です。

リンパの流れが悪くなると、余分なものが滞ることになり、むくみとなります。

その周りに脂肪がつき、ダイエットの天敵、セルライトの原因となります。

血液の流れ

血行が悪くなると、カラダにさまざまな不調を起こすことになります。

カラダに冷えを起こすと、冷えからカラダを守るために、脂肪を蓄えることになります。

筋肉の働き

血行やリンパの流れを促進するには、筋肉の働きが重要となります。

筋肉が偏った働きをすると、余計な筋肉や余分な脂肪をつけていくことになります。

カラダの歪み

姿勢の悪さ・歩き方・良くない癖などが蓄積されて、カラダに歪みを起こします。

カラダの歪みを支えるために、周囲の筋肉が偏った働きをします。

筋肉バランスが崩れると、血管やリンパ管を圧迫することになります。

血行やリンパの流れが悪くなると、代謝機能も低下することになります。

結果、余分なものが蓄積されることになります。

カラダを整える

代謝機能・リンパの流れ・血液の流れ・筋肉・・それぞれの役割を正しく出来ないため、余分なものが溜まり、肥満の原因となります。

カラダの歪みが、痩せないカラダ・太るカラダを作っているのです。カラダの歪みを治していけば、カラダを正しく使うことになり、それぞれの役割を果たせる訳です。

歪みの改善は、整骨院など直していけます。それと同時に、生活習慣を見直していきましょう。カラダが整えば、ダイエットも成功することになります。