巻爪矯正はこちらから

やせて可愛い服を着てみたい

服が着れない・・

マネキンが来ている服が可愛いいと思い、試着をしてみたら何か違う・・体のラインが気になって、ダイエットを試みたけど効果がない。面倒になって、気がつけば現状維持・・

今の状態で妥協していませんか?ダイエットを成功させるには、痩せやすいカラダにすればいいのです。痩せやすいカラダ・・正しい姿勢で、体を正しく使えばいいのです。

姿勢の悪さ

私たちが体を動かすには、筋肉が必要です。筋肉は骨格の周りに、左右・前後と対照的に配置されています。使うことで筋肉が縮むと、対となる筋肉は緩み、体を無理なく動かすことが出来ます。

筋肉を優劣のない関係で保ち、均等に使うことで、正しく体の使い方が出来ます。しかし、いつも同じ姿勢などを行うと「いつも使われて緊張している筋肉」と「あまり使われずに緩んで、衰える筋肉」に分かれて、筋肉が偏った状態になります。

そして、無意識に楽な姿勢を取ることで、姿勢が崩れ、体が歪み、更に筋肉バランスが崩れるといった悪循環を起こしていきます。

血液とリンパの流れ

姿勢の悪さは、体の歪みを起こしています。歪みがあることで、それを支える筋肉は、偏った働きとなります。筋肉の緊張状態が続くと、柔軟に伸縮することが出来なくなります。

すると、血流が悪くなり、新鮮な酸素や血液を供給出来ずに、筋肉は硬くなります。これが「コリ」の原因です。また、リンパの流れも悪くなるため、体内の老廃物を正常に排出することが出来なくなります。

老廃物の溜まりは、むくみです。むくみの周りには脂肪がつき、更に血行が悪くなり冷え症を起こします。代謝機能も低下して、痩せにくいカラダとなります。

歪みの改善

体に歪みがあると、痩せるために運動を行ったとしても、体を正常に使えていないため、効果はありません。

やみくもに運動を行うと、余分な筋肉や脂肪が付くことになるため、まずは歪みを改善することを考えましょう。歪みの改善は、整骨院や整体院などで出来ます。

しかし、日頃の姿勢や歩き方が悪いと、歪みは繰り返してしまいます。硬くなった筋肉をマッサージなどでほぐし、正しい姿勢をするように心がけていきましょう。

姿勢を正しくすることで、筋肉は正常な働きを取り戻し、代謝も良くなっていきます。

血行もよくなるため、肩こり・腰痛・頭痛など、体の不調の改善にも繋がっていきます。

食事制限や無理な運動を行う前に、体の歪みを直していきましょう。そうすれば、太りにくい・痩せやすいカラダを手に入れることになります。