巻爪矯正はこちらから

エクササイズで部分やせダイエット・・お腹編

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

毎日の生活の中で、消費できなかったエネルギーは、脂肪細胞に蓄えられます。

 

これが肥満の原因。特にお腹は、脂肪が蓄積されやすい部分です。

  • お腹は脂肪蓄積能力が高い

腹部は他の部分よりも、脂肪細胞に脂肪蓄積する能力が高いと言えます。

これは、内臓を守るためと考えられます。

 

食べ過ぎや運動不足が続くと、余ったエネルギーを溜め込んでしまうため、お腹には脂肪がつきやすくなります。

 

  • 腹部には骨格がない

 

腹部には骨格がないため、内臓を正しい位置で支えるためには、筋力が必要となります。

筋力が弱いと、胃を正しい位置に支えられず、胃が腸を圧迫する・・下腹が出てきます。

 

  • 女性は皮下脂肪がつく

 

女性は、赤ちゃんを守る・育てるためのカラダになっています。

お腹周りや下半身の脂肪は、赤ちゃんを育てるために必要なエネルギーとなるので、脂肪を蓄積しやすいのです。

 

このように、お腹周りは脂肪がつきやすい場所なのです・・とはいえ「お腹まわりを細くしたい!」と思いますよね・・

 

お腹周りを引き締めるにはどうしたいいのでしょうか・・

 

 

お腹まわりを引き締めるには、骨盤ダイエット

締りのないウエスト、ポッコリお腹など・・お腹周りをどうにかしたいと思うなら、骨盤ダイエットがオススメです。

 

骨盤を整えることで、お腹周りの余計な脂肪や、むくみを解消することになります。

 

 

骨盤が歪むと、なぜお腹周りが太くなってしまうのか?

骨盤に歪みが生じると、骨盤を支える周囲の筋肉がバランスを崩します。

 

いつも使う筋肉は緊張で硬くなり、使わない筋肉は衰えて脂肪になるワケです。

 

筋肉が強ばってしまうと、血液やリンパの流れが悪くなるため、余計な水分や老廃物が滞り、むくみを起こし、その周りには脂肪が付着していきます。

 

骨盤の歪みによって、お腹周りの筋肉バランスが崩れてしまうと、締りのないウエスト・ポッコリお腹になってしまうというワケです。

 

 

骨盤の歪みは、お尻も垂れてしまいます。

お尻や太ももも、女性ホルモンの影響で脂肪がつきやすい部分です。

 

お尻の丸みは女性の魅力のひとつ・・ヒップラインは美しく保ちたいものですね。

 

骨盤がゆがむと、大腿骨(太ももの骨)にもズレが生じ、お尻が広がったり突き出たりします。筋肉バランスも崩れるため、余計な脂肪がついて垂れてしまいます。

 

骨盤ダイエットは、お腹周りやお尻の筋肉バランスが整います。

血行促進により代謝もよくなるので、余計な脂肪の蓄積がなくなるとともに、脂肪燃焼しやすくなるといえます。