巻爪矯正はこちらから

タイプごとの脚やせ方法

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

脂肪が原因の太い脚・・エクササイズで脚やせ!

脚が太くなる原因として、脂肪・むくみ・カラダの歪み・余計な筋肉などがあります。

内も脂肪が原因の場合は、当然、脂肪燃焼が必要となります。

 

まずは、自分の脚をチェックしましょう!!

 

  • 内もも・前ももの脂肪がプヨプヨしている
  • 太ももと太ももの間がムッチリしていてすき間がない
  • ひざの上にお肉がのっている
  • 脚でいちばん細いはずの足首のお肉がつまめる
  • 運動不足を自覚している。運動が苦手、嫌い

 

以上の項目に当てはまる人は、「脂肪」が原因で脚が太くなっていると言えます。

 

ながらエクササイズで気軽に

ほどよい脂肪は、女性らしく肉感的なレッグラインに必要不可欠なのですが、脂肪がつき過ぎている、あるいは脂肪が偏ってついてしまうと、ズドーンとだらしない印象を与えてしまいます。

 

このタイプは脚だけでなく、カラダ全体がぽっちゃりしていたり、体脂肪率が高い場合がほとんどです。

エクササイズで脂肪を撃退しましょう!

 

脂肪が付きすぎている脚のタイプは、日常生活では鍛えにくく、脂肪のつきやすい太ももの筋肉を中心に、エクササイズで引き締めることが大切です。

 

運動が苦手な人も多いので、日常生活の中に、無理なく運動を取り入れる「ながらエクササイズ」で慢性的な運動不足を解消していきましょう。

 

エクササイズと並行して、ごはんやパン、麺類などの炭水化物や甘いお菓子などは、なるべく控えるようにしましょう。

 

 

筋肉が硬いがっちり脚は、筋肉のケアが大切

  • 激しいスポーツをしている(過去にしていた)
  • 太ももやふくらはぎの外側が大きく張り出している
  • 脚全体が触れるとガチガチにかたい
  • 筋肉のつき方や太さが左右の脚で違う
  • 足に合わない靴、高いヒールの靴を無理して履いている

以上の項目に当てはまる人は、こわばった「筋肉」が原因で脚が太くなっています。

 

学生時代に運動部に所属していた人、現在も激しいスポーツをやっている人に多いタイプです。

 

また、普段の生活では、足に合わない靴を無理して履いていると、前ももや外ももに偏った筋肉がつき、脚のラインが崩れてしまうこともあります。

 

 

このタイプの人は、運動後の筋肉のケアを十分にしなかったことが主な原因なので、こわばった筋肉を伸ばすストレッチやマッサージを重点的に行い、きちんとケアすることが大切です。

 

また、筋肉は使わなければ退化して脂肪が増えるので、筋肉ではなく、かたくなった脂肪だったというケースも・・この場合も、ストレッチやマッサージが大切です。

足に合わない靴や、いびつな歩き方が原因の場合もあるので、靴選びや、歩く姿勢も見直してみましょう。