巻爪矯正はこちらから

ダイエットでの食事制限・・効果的にする方法

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

痩せるためには、まずは食事制限と考えているあなた・・食事制限のポイントを教えます。

 

★食事を減らすなら夕食

私たちのカラダは、昼間に活動、夜は休息・睡眠というリズムがあります。

 

そのため、夜のカラダは、脂肪を蓄積しやすい状態となっているのです。そんな時間帯に、多くの食事を摂取していれば、当然、太ってしまいます。

 

ただし、食事を抜くのはやめましょう。この理由は後で説明します。

 

 

★時間をかける

食事量を抑えるといっても、我慢するのは辛い。無理に食事量を減らすより、少しの量で満足出来る食べ方をすればいいのです。

それは、食べる時間です。

 

私たちは、血糖値が下がることで空腹を感じ、血糖値が上昇すれば満腹を感じます。

 

血糖値の上昇は、食事を初めてから20分は必要。そのため、ゆっくりと時間をかけて食べれば、少しの量でも血糖値の上昇によって満足することが出来ます。

 

 

★食欲を紛らわせる

お腹がすくから食事をする・・カラダがエネルギーを必要としているので、当たり前のことです。

 

お腹がすくのは、血糖値が下がっているからです。

 

逆に、血糖値を上げると、食欲は抑えられます。では、どうしたらいいのか・・

運動をすると、血糖値が上がりますので、お腹がすいたらカラダを動かすようにしましょう。

 

また、噛むことで、血糖値を上げることができますので、ガムなどを噛むといいです。

 

 

★おやつは午後3時

ダイエットをするのなら、間食は避けたい・・おやつなんてもってのほか!と思いますが、食べたい時もあります。

 

おやつを食べるなら、午後3時にしましょう。

 

この時間は、脂肪を溜め込む性質のある時計遺伝子「BMAL1」が少ない時間帯です。

要は、脂肪を溜め込みにくい時間が午後3時ということです。

 

 

★食べる順番

お腹いっぱいになるのは、血糖値の上昇ですが、急激な上昇は、食欲を増加させることになります。

 

血糖値が急上昇すると、血糖値を下げる「インスリン」が大量に分泌されます。すると、血糖値が下がりすぎて食欲が増してしまうのです。

 

血糖値は緩やかな上昇をすることが大切となります。緩やかな上昇のためには、食べる順番が重要。

 

野菜などの食物繊維→肉や魚などのタンパク質→ご飯やパンなどの炭水化物

といった順番で食べるようにしましょう。

 

 

★3食きちんと食べる

食事を抜くと、次の食事によって血糖値が急上昇してしまいます。

そのため、インスリンの分泌が増えてしまいます。

 

インスリンは、脂肪を溜め込む働きもあります。

 

無理な食事制限はリバウンドとなる可能性が高いため、これらに気をつけて、栄養バランスのとれた食事を摂取するようにしましょう。