巻爪矯正はこちらから

ダイエットで成功するには?

カラダとダイエットの関係

食事制限しても、運動しても痩せない・・色んなダイエットを試したけど、効果がなく、体質の問題と思って諦めている方は少なくないと思います。

体質ではなく、体の歪みに問題があります。体の歪みを改善すれば、ダイエットを成功させることが出来ます。

体の歪みと筋肉バランス

私たちが、日常で何気なくしている行動や姿勢が、骨盤の歪みを起こし、カラダ全体の歪みを起こしていきます。

この歪みが、ダイエットを妨害しています。

骨格に歪みがあると、その周りの筋肉が助けようとします。

筋肉は、前後・左右に対照的な働きをしています。例えば、前屈する時、腰の後ろの筋肉は伸ばされ、対となるお腹の筋肉は緩みます。

対となる筋肉がバランスよく働くことで、体を正しく動かすことが出来ます。歪みを支える場合、「いつも伸びて緊張している筋肉」と「使われずに緩んで、衰える筋肉」分かれてしまい、筋肉が偏り、筋肉バランスが崩れていきます。

筋肉が緊張することで、血液の循環が悪くなり、血行不良を起こします。血行が悪いと、筋肉は硬くなり「コリ」となります。硬くなった筋肉は伸縮が悪いため、姿勢が悪くなり、さらに体が歪む・・といった悪循環を起こします。

血行が悪くなると、体に老廃物が溜まり、むくみとなり、脂肪を蓄えていきます。筋肉を正しく使えないと、筋肉の衰え・血行の悪さ・脂肪の増加などに繋がり、結果的に、代謝機能が低下していきます。

代謝機能の低下

体に取り入れたものを、エネルギーに変えて消費するのが代謝機能です。代謝機能が下がると、同じ運動をしてもエネルギー消費量が少なくなります。

また、新陳代謝は、老廃物を排出する役割もあるため、体に余分なものを溜めてしまうことになります。代謝機能の低下は、エネルギー消費のスピードが遅くなり、エネルギー消費量が少なくなるため、「太りやすくて痩せにくいカラダ」となります。

歪みの改善

骨盤を正しい位置に戻すことで、体の歪みも改善されます。歪みが改善されれば、筋肉の偏りがなくなります。体に歪みがある状態で運動をしても、筋肉の偏りが酷くなることになります。

激しい運動も効果がありません。

歪みを直して、適度な運動で柔軟な筋肉をつけることが大切です。また、マッサージなどで、血行を促す事も、代謝を良くすることに繋がります。

そして、骨盤の正しい位置をキープするために、正しい姿勢や歩き方も身につけていきましょう。そうすれば、諦めていたダイエットも成功することになります。