巻爪矯正はこちらから

ダイエットの敵・・まずは脂肪を理解しましょう。

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

ダイエットの敵・・それは脂肪。蓄積した脂肪をどうにかしないと、体型を変えることは出来ません。

 

戦うべきは、脂肪!ならば、戦う前に脂肪のことを理解しておきましょう。

 

 

脂肪が蓄積される理由

脂肪が溜まる原因は、過食と運動不足。

食事で摂取した栄養を、エネルギーとして使いきれないと、体内に余ってしまいます。

 

余ったら捨てる・・そんな勿体ないことは出来ないので、脂肪として貯めてしまいます。

 

 

脂肪には種類がある

脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があります。同じ脂肪でも、性質が違います。

 

  • 内臓脂肪

内臓の周りにある脂肪です。見た目に溜まっているのが分かりにくく、掴めない脂肪。

 

男性ホルモンには、筋肉量を増やすとともに、内臓脂肪を蓄積させる働きがあるため、女性より男性に多いのが特徴です。

 

運動不足などであっという間に蓄積されやすいのですが、筋肉を動かすエネルギーとして蓄積されているので、運動などで燃焼しやすいです。

 

ただ、内臓にある脂肪なので、肝臓に取り込まれやすい。

そのため、脂肪を燃焼しないと、糖尿病や高血圧、動脈硬化といった危険な病気の原因になります。

 

 

  • 皮下脂肪

皮膚のすぐ下にある脂肪で、掴むことが出来ます。

 

女性ホルモンは皮下脂肪を蓄える傾向があるので、女性に多いといえます。

 

カラダの熱を保温する・内臓を外の衝撃から守るという働きがあり、内臓脂肪と違い、少しずつ蓄積されていく脂肪です。筋肉エネルギーのための脂肪ではないため、脂肪分解も遅く、燃焼しにくいといえます。

 

 

特徴を簡単にまとめると

内臓脂肪は、男性に多く、減らすのは比較的に簡単。しかし、生活習慣病の原因となる。

皮下脂肪は、女性に多く、病気の心配は少ない。しかし、減らすのが比較的に困難となる。

ということです。

 

 

これで、あなたの脂肪の原因と、脂肪の特徴が分かったと思います。

食事制限と運動なしでは、ダイエットは出来ません。

 

 

脂肪の原因は、過食と運動不足。当然、食事制限と運動で、脂肪の蓄積を阻止するしかありません。

 

また、蓄えた脂肪を燃焼するにはエネルギーとして使うしかない。

となると、摂取した栄養以上のエネルギーを使うためには、食事制限と運動が必要となります。

 

ダイエットには、食事制限と運動は欠かせないということです。

 

内臓脂肪は、燃焼しやすいですが、安心は出来ません。

病気のリスクが高いので、なるべく早く燃焼した方がいいですね・・

 

厄介なのは皮下脂肪。危険はないけれど、見た目にカッコ悪い&燃焼には時間がかかります。

どちらにしても、ダイエットで脂肪を燃焼していくしか解消方法はないのです・・