巻爪矯正はこちらから

デトックスと足のむくみの関係性

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

脚が太くなる前に、便秘を解消しましょう!

便秘は、むくみと同様に、下半身に余分なものが滞ってしまいます。

 

早めに解消しないと、下半身はどんどん太くなっていきます・・食物繊維をたっぷり摂るようにしましょう。

 

食物繊維は、便の量を増やして便秘を防ぐほかに、有害物質の排泄や栄養素の吸収、腸内環境の正常化、生活習慣病の予防に役立つことがわかっています。

 

水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類に分けられますが、便秘を解消するためには、両方をバランスよく摂ることが大切です。

 

不溶性食物繊維は、水分を吸収すると数倍から十数倍に膨らみ、腸壁を刺激して腸のぜん動運動を高めます。

 

冑の中で膨らんで満腹感を与えるので、食べ過ぎを抑えることができ、ダイエットの手助けにもなります。

 

水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維で、腸内で水分を抱え込んでゲル状成分となり、有害成分を吸着して排泄させます。余分な栄養を排出するため、糖尿病や動脈硬化、高血圧の予防にも役立ちます。

 

手軽なサプリメントタイプやドリンクもありますが、食物繊維は、できれば野菜や果物、豆類などの食品から多く摂るようにしましょう。

 

水溶性食物繊維・・腸内で水分を含んで便の排出をスムーズにするほか生活習慣予防にもなります。

海藻類、こんにゃく、りんご、いちご、ココアなどに多く含まれます。

 

不溶性食物繊維・・便のかさを増やして、腸のぜん動運動を高めます。食べ過ぎを抑える効果もあります。

 

ごぼう・にんじん・セロリなどの野菜、はと麦・玄米などの穀類、さつまいもなどの芋類、大豆・小豆などの豆類に多く含まれます。

 

 

脚やせしたいなら、湯船に浸かることが原則!

忙しいから、面倒だから・・と毎日シャワーだけで済ませていませんか?

 

アパートやマンションなどの、洗い場のないユニットバスだと、ついシャワーだけで済ませてしまいたくなりますが、脚やせを目指すなら、たとえせまい湯船でも、お湯を溜めて、しっかり浸かることが大切です。

 

湯船につかることで、1日働いて疲れた脚の筋肉がほぐれ、むくみや冷えが軽減されます。

全身の血流やリンパ液の流れもスムーズになって新陳代謝もアップするので、脚やせには良いことずくめなのです!

 

自宅のお風呂がせまい人は、近所の銭湯やスパ施設などを利用して、大きなお風呂にゆっくり浸かるようにすると、ストレス解消にもつながり、一石二鳥といえます。