巻爪矯正はこちらから

リバウンドしない体つくり

痩せるためには、やはりダイエット。色んなダイエットがありますが、なかなか続かない方が多いのではないでしょうか?

効果がない・面倒になると、諦めてしまいます。中途半端なダイエットをして、まさかのリバウンド・・なんてことも。

どうせ痩せない・・なんて諦める前に、カラダを整えてみませんか?驚きの効果が得られるかもしれません。

私たちのカラダ

人間が2足歩行を始めた時から、カラダには沢山の負担がかかることになったと思います。

より永く生命維持が出来るように、骨格・筋肉・各臓器がそれぞれに役割を持ち、バランスを保てるように進化を遂げてきました。

そのため、何かしらの不都合があれば、カラダ全体が庇い合い、それぞれの機能が少しずつ狂っていきます。

太る原因も、不都合を庇っているということです。カラダを整えることで、余計なものが無くなっていくことになるのです。

カラダの歪み

私たちが、カラダのバランスを保つために大事なこと・・姿勢です。

姿勢が悪くなると、カラダ全体のバランスを崩していきます。そして、カラダの歪みとなる訳です。

良くない姿勢を繰り返すことで、筋肉の働きが偏ってしまいます。

同じ姿勢を続ければ、いつも使う筋肉・使わない筋肉に分かれます。筋肉が衰えれば、骨格を支えることが出来ません。

逆に、ある部分だけの筋肉が発達すると、骨格が押されたり引っ張られたりして、ズレを起こすことになります。どこかが歪めば、違うところで調節してバランスを保とうとします。

カラダ全体が、少しずつ歪みを起こしていくことになります。

骨格が歪めば、周囲の筋肉が支えます。さらに筋肉が偏り、姿勢が崩れる・・といった悪循環を起こしていきます。

そして、筋肉が正しく働かないと血液やリンパの流れを悪くします。

血液やリンパの流れ

リンパは、体内の老廃物などを回収して運搬し、体外に排泄する機能があります。

流れが悪くなると、老廃物が滞り、むくみ・セルライトとなります。

これにより、さらに血行が悪くなります。

血行の悪さは、さまざまな不調を起こします。

カラダに冷えを起こすと、冷えからカラダを守るために、脂肪を蓄えることになります。

代謝機能の低下につながるため、結果、「太りややすく痩せにくいカラダ」を作ることになります。

カラダを整える

姿勢を正しくして、カラダを正しく使うことで、余分なものが無くなっていくと言えます。

実際に、カラダを整えて、体重が減少した方もいらっしゃいます。

カラダに歪みがあるまま、運動をしても、カラダが正しい働きをしていないので、あまり意味がありません。ダイエットを試す前に、まずは、カラダを整えていきましょう。