巻爪矯正はこちらから

下半身太りの解消法

年をとっても変わらない体形・・一体、何をしたら体形を維持できるのか?

年齢とともに体型が気になる・・

何となく締りのなくなった体形が気になり、ダイエットしようかと思う反面、年だから仕方ないと諦めていませんか?

体形の変化は、体の歪みに関係しています。食事制限や運動など、長続きしないダイエットをするよりも、簡単に出来る歪みの改善で、昔の体形を取り戻しましょう。

骨盤の歪みが原因

体重はそのままなのに、若いこと頃に比べて、何となく体の締りがなくなった・・年のせい?

年をとっても体形が綺麗な人もいます。例えば、バレリーナ・・カラダつきが締まっていて、お尻もキュッとあがっています。実はこれ、骨盤が関係しているのです。

バレエでは、常に骨盤を正しい位置でキープして、お尻の中心に力を入れて踊ります。

この動きが、締まった体形を保たせているのです。年齢にかかわらず、骨盤を正しい位置で保つことが出来れば、綺麗な体形を取り戻すことが出来るという訳です。

骨盤は、仙骨・寛骨・尾骨という骨から構成され、周りの筋肉と靱帯で支えられています。そのため、加齢とともに筋力が低下すると、自然と骨盤が開いてしまいます。

連動するお尻も、横に広がり垂れてしまします。骨盤が支えている内臓は下がり、下腹が出てきます。下がった内臓があった場所には脂肪が入り込み、ポッコリお腹となります。

歪みと筋肉バランス

骨盤は、体の真ん中にあるため、骨盤が歪むとカラダ全体に歪みが起きていきます。

歪みがあると、それを支えるために周囲の筋肉が緊張します。

逆に対となる筋肉は緩みます。筋肉のバランスが崩れ、偏った働きをすることになります。この偏りが、余分な脂肪や余分な筋肉をつけて、更に体の歪みを起こしてしまいます。

筋肉が緊張し続けると、血液やリンパの流れが悪くなります。リンパの流れが悪くなると、体内の余分な水分や老廃物が滞り、むくみとなり脂肪をつけていきます。

更に血行が悪くなり、冷え性も起こします。筋肉が硬くなり「コリ」の原因になります。血行の悪さが、代謝機能を下げることになり、太りやすく痩せにくい体を作っていきます。

歪みの改善

骨盤に歪みがあるまま、運動を行っても、筋肉が正常に働きません。そのため、下半身が痩せない・ウエストが痩せないなどといった、偏った体形になってしまいます。

バランスよく、綺麗な体形にするには、歪みを改善することが大切になります。また、歪みを直すことで、体のバランスもよくなり、肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・むくみなどの不調も改善することになります。

まずは、正しい姿勢や歩き方などを身に付けましょう。自然と筋肉バランスが整い、余分な脂肪がなくなり、綺麗な体形を手に入れることが出来ます。