巻爪矯正はこちらから

体脂肪は、なくてはならない大切なもの?!

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

ダイエットで体脂肪を減らせば、痩せられる。・・痩せたい人にとって、体脂肪は大敵の何物でもないのですが、体脂肪はカラダにとって、なくてはならない大切なものなのです。

 

★皮下脂肪がないと生き延びられない

食事によって得られるエネルギーは、生命維持・カラダの活動によって消費されます。

 

しかし、食事の量が多いまたは活動量が少ないなどでエネルギーが残ってしまうと、余った分は皮下脂肪(体脂肪)として蓄えられます。

 

これは「餓死状態に陥った時のために、エネルギーを貯めておく」といったカラダのシステム・・折角カラダに取り入れたエネルギーを無駄にしないために、蓄えているワケです。

 

万が一、食料が無くなった時は、皮下脂肪をエネルギーとして消費しますので、このときに皮下脂肪がない人は、生き延びられないということになります。

 

さらに、皮下脂肪は皮膚の内側を保護する役割もあります。

 

 

★外の温度からカラダを守る

脂肪は血流がないので、温まりにくい・冷えにくいという性質を持っています。

 

私たちの身体機能は、冷えると機能低下を起こします。

そのため、極端に寒い状況などの外の温度からカラダを守るためには、皮下脂肪が必要となるワケです。

 

また、細胞膜や血管の主成分は脂肪です。脂肪が少な過ぎると、血管がもろくなります。

このように、体脂肪はカラダを守るために必要なものなのです!

 

 

脂肪は燃焼するまでに時間がかかる

食べ物が豊富なので食べ過ぎてエネルギー過多、消費するほどの運動もしない・・

 

体脂肪は、カラダを守るために必要なものですが、餓死や凍死するほどの危機的状況が少ない現代においては、誰もが体脂肪が増える一方だと言えますね。

 

厄介なことに、脂肪はカラダを守るための性質によって、エネルギーとして使用するまでに時間がかかる=燃焼するのに時間がかかります。ダイエットが難しいのも納得です。

 

 

脂肪を効率よく燃焼する方法はないのでしょうか・・?

体脂肪を燃やしてエネルギーに変えやすくするには、温めて脂肪を溶かすことです。

 

そのためには、カラダを効率よく温める必要があります。

どうすればいいのか・・?筋肉を増やせばいいのです。

 

筋肉が作る熱は体温の3割から4割といわれています。

そのため、筋肉をつければ、脂肪は燃えやすくなり、基礎代謝も良くなります。

 

カラダを温めてから運動した方が、筋肉がつきやすいともいわれていますので、軽い運動した後に、筋トレを習慣づけるなどすると、ダイエットに効果的だといえます。