巻爪矯正はこちらから

出産後、体重が戻らない理由

お子様をお返し

福岡市南区│産後骨盤矯正・ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

 

子供を出産して、体重が戻らない・・という悩みをよく聞きます。

 

出産を経験した女性の半数以上が、妊娠前よりも体重が増えていると言われています。

体型を戻せない理由・・それは骨盤の歪みが関係しています。

 

 

骨盤の歪みの改善で、スッキリボディを取り戻せます

 

女性の骨盤は、男性より柔軟に出来ています。

 

骨盤は、妊娠してから出産するまでの間、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるようにゆっくりと開き、

産後1週間から10日ほどで、急速に閉じていき、3~4ヶ月で整っていきます。

 

また、産後は女性ホルモンの分泌が盛んになるため、骨盤を閉める靭帯が緩むと言われています。

そのため、出産後は、最も骨盤に歪みが起こりやすいのです。

 

 

骨盤は体の中心に位置しているため、骨盤に歪みが生じると、バランスを保つために、カラダ全体の骨格が歪んでいきます。

そして、さまざま不調を起こすことにもなります。

 

 

「太る」と「骨盤の歪み」の関係

 

体重はどうして増えるのか・・?私たちは、食事を取ることで、エネルギーを蓄えています。

しかし、体内に取り入れたものが全てエネルギー消費されずに、体に少しずつ溜まっていく・・

これが、太っていくということです。

 

骨盤は、内臓を支える役割がありますので、骨盤が開くと、内臓が下へ落ちてきます。

すると、内臓の神経が圧迫され、神経伝達のスピードが遅くなります。

 

満腹というサインが、食欲中枢に伝わるのが遅くなり、つい食べ過ぎるということになります。

また、内臓が下がることで下腹がポッコリします。

 

内臓が下がると、もともとあった場所は隙間が空いてしまいます。

その隙間に、脂肪が入り込んでいきます。

 

食事制限をしても痩せない・・という方もいらっしゃると思います。

それは、筋肉バランスの崩れが関係しています。

 

骨盤の歪みを支えるために、周りの筋肉が緊張したり、緩んだりします。

筋肉が、前後左右に対照的な働きをして、バランスよく体を動かせます。

 

歪みがあると「いつも緊張している筋肉」と「あまり使われずに緩み、衰える筋肉」に分かれてしまい、

バランスが崩れ、余分な筋肉や脂肪をつけていくことになります。

 

骨盤がゆがむとセルライトも・・

 

また、筋肉の緊張により、血行やリンパの流れが悪くなります。

老廃物が溜まり、代謝も悪くなります。溜まった老廃物は、脂肪をつけてセルライトを作っていきます。

 

結果、痩せにくい体となっていきます。

骨盤の歪みを正しい位置にも戻すことで、効果がなかった産後ダイエットが成功することになるかもしれません。

 

歪みは、体の不調も起こすため、しっかり直していきましょう。