巻爪矯正はこちらから

厄介な皮下脂肪・・効率よく燃焼する方法②

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

 

痩せるために必要なこと・・摂取した栄養以上のエネルギーを使う。

面倒ですが、ダイエットには食事制限と運動が必衰ということですね。

 

厄介な皮下脂肪を燃焼するには、有酸素運動が効果的・・これは前回の説明で理解してもらえたと思います。

 

ただ、有酸素運動でも、脂肪燃焼には時間がかかってしまいます。

有酸素運動で、効率よく脂肪を燃焼するポイントをお教えします!

 

 

脂肪の分解を早める方法

体脂肪を燃焼するには、脂肪を分解する必要があります。

 

脂肪を分解するには、脂肪分解酵素「リパーゼ」が必要。有酸素運動で、脂肪を燃焼しようとしても、リパーゼが活性化するには約20分かかります。

 

そのため、有酸素運動は20分以上続ける必要があります。・・もう少し早く燃焼したいですね。

 

 

  • 筋トレなどの無酸素運動

筋トレなど、筋肉に強い力が必要な運動を無酸素運動といいます。

 

無酸素運動をすると、筋肉の回復をするために「成長ホルモン」が分泌されます。

成長ホルモンには、脂肪分解の作用もあるので、脂肪分解が早くなります。

 

また、筋肉回復のためのエネルギーを使うので、体脂肪をエネルギーとして使いだすのも早くなります。

 

ただし、脂肪をエネルギー燃焼するには、酸素が必要です。

筋トレはあくまで、脂肪分解のため・・脂肪燃焼するために、有酸素運動をしましょう。

 

 

  • ストレッチでカラダを温める

脂肪は冷えると固まります。

固まった脂肪は分解に時間がかかってしまいます。

 

となれば、脂肪を温めて、分解しやすい状態にしなくてはいけません。

有酸素運動前に、ストレッチなどの準備運動で、カラダを温めましょう。

 

 

  • コーヒーを飲む

コーヒーに含まれる「カフェイン」は、脂肪分解酵素リパーゼを活発にする作用があります。

 

また、脂肪燃焼を促進する「クロロゲン酸」という成分も含まれているので、運動前に飲むとダイエット効果を上げると言えます。

とはいえ、砂糖たっぷりではダメです。

 

ブラックコーヒーをホットで飲むと、カラダも温まるのでオススメです。

 

 

  • マッサージで脂肪分解

実は、脂肪の分解はマッサージでも出来るのです。

ただ、カラダ全体をマッサージするのは大変ですね。

 

まぁ、部分痩せしたいなら、気になる部分のマッサージした後にエクササイズをすると、脂肪燃焼の効率が良くなります。

 

脂肪の分解を促進すれば、その分、脂肪燃焼の効果も高まると言えます。

 

ただし、分解=燃焼ではありません。分解した脂肪は、燃焼しなければ元に戻ってしまいます。

 

脂肪分解したら、10分以内には、脂肪燃焼のための有酸素運動をするようにしましょう。