巻爪矯正はこちらから

失敗しない脚やせのやり方

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

脚やせの失敗は、やり方が間違っている

一般的に「部分やせなんて不可能」などとよくいわれますが、脚やせは可能です。

 

年齢に関わらず、どんな体型の人でも脚を細く、美しく変身させることが出来ます。

 

そのためには、自分の脚をよく見つめて弱点とその原因を知り、その上で自分の脚に合ったストレッチやエクササイズ、マッサージなどをすること、脚が太くなるような生活習慣を改めることが必要です。

 

過去に脚やせに失敗した人は、残念ながらやり方が間違っていたのかもしれません。

脚やせは、ダイエットと必ずしもイコールではないからです。

 

 

脚やせは、体重減少ではない

「脚やせ」は、食事制限や運動で体重を落としていくダイエットとは少し違います。

 

もちろん、食べ過ぎや運動不足が原因で、脚ばかりでなく、カラダ全体に脂肪がついている人は、同時にダイエットをする必要があります。

 

ただし、やみくもな食事制限や激しい運動は、必ずしも「脚やせ」に繋がらないどころか、かえって脚が太くなる原因になってしまう場合もあるので気をつけましょう。

 

 

脚やせで大切なのは「体重の増減」はなく、あくまで見た目とサイズです。むくみや脂肪、こり固まった筋肉など、太くなった原因を取りのぞいていけば、必ず脚は細くなります。

 

 

無理な食事制限が、脚を太くする?!

食事制限を頑張ってダイエットしたのに、バストだけ小さくなって、一番痩せたい脚は太いまま・・という苦い経験のある人は少なくないかもしれません。

 

私たちのカラダは、入ってくるエネルギー(食事)が極端に減ると、蓄えた脂肪を燃やして、エネルギーにしようとします。

 

そのとき、生命維持にあまり影響のない部分の脂肪から優先的に使っていくので、生きていくために必要な「立つ」「移動する」などの役目を果たす脚ではなく、バストから先に減ってしまうのです。

 

また、食事を少ししか食べなかったり、偏った食べ方をしていると、便秘になりやすくなります。

 

便秘は、カラダが老廃物を溜め込んだ状態です。これが長く続くと、カラダのデトックス機能(排出機能)がどんどん低下して、老廃物を下半身に溜め込んだ状態となり、脚がむくんで太くなってしまいます。

 

ダイエットにおいて、食べ過ぎはもちろんNGですが、無理な食事制限は、カラダ全体の不調にも繋がります。

 

栄養バランスのとれた食事を3食とることが、綺麗なボディラインを作ることになり、気になる脚を細くする近道にもなるのです。