巻爪矯正はこちらから

最近良く聞く、産後クライシスって?

福岡市南区│産後骨盤矯正・ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

出産してから、何かと旦那さんにイライラしてしまう。

 

赤ちゃんの父親で、家族ではあるけど、異性として見ていない。

子供への愛情はあるけど、旦那さんへの愛情は冷めている。そんなお母さんは、少なくないと思います。

 

産後クライシス」という言葉、聞いたことありますか?

ある情報番組が作った造語で、産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む状況を定義としています。

 

 

産後クライシスの原因

 

・生活の変化

 

出産前は、自分のための時間や旦那さんとの時間を有意義に過ごす事ができますが、

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃん中心の生活に変わります。

 

授乳などで睡眠不足になり、慣れない育児と家事の両立で体はクタクタ。

 

産後の、万全な体の状態でないことがさらに追い打ちをかけ、ストレスが溜まって、イライラしてしまいます

 

 

・ホルモンバランス

 

妊娠すると、胎児を育てるための特定のホルモンの分泌量が増えるため、ホルモンバランスの変化となります。

そして、出産後は分泌されていたホルモンが急激に減少するため、ここでもホルモンバランスに大きな変化が現れます。

 

この影響で、自律神経のバランスが乱れます。脳内物質の分泌も悪くなり、情緒不安定になります。

 

 

・友人関係

 

仲のいい友人にも、子供がいれば問題ないのですが、子供がいない・未婚の友人となると、話が合わなくなってきます。

子育ての悩みや旦那さんの愚痴を話しても、相手に理解してもらえない。

 

逆に相手の話についていけないという事になり、友人との関係に変化を感じてストレスとなることがあります。

 

 

・夫への苛立ち

 

家事や育児を手伝ってくれない・赤ちゃんが泣くと「うるさい」などと言う・父親の自覚がない・「仕事してないから楽だね」など、大変なことを理解していないなど、嫌気がさす言動がたくさんあり、イライラが蓄積されていきます。

 

他にも色々とありますが、こういったことが原因で、愛情が冷めていくと言われます。

 

 

産後クライシスを回避する方法

 

旦那さんとのコミュニケーションをとり、子育ての大変さを理解してもらいましょう。

 

出産後は、ホルモンバランスが乱れるため、通常よりもストレスを感じる場合があることを伝えることが大切です。

 

逆に、自分の心身の変化を冷静に認識することも、イライラが薄れることになるかもしれません。

 

ホルモンバランスを整えることも重要です。

骨盤に歪みがあると、ホルモンバランスに影響がありますので、骨盤を整えることで、ホルモンバランスを整えて、気持ちがリフレッシュ出来るかもしれません。