巻爪矯正はこちらから

産後の生理痛は骨盤矯正で治る!?

福岡市南区│産後骨盤矯正・ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

出産後に、生理不順や生理痛がひどくなったという話を耳にします。

出産後は体質が変わるとから・・と思っていませんか?

 

これは、体質の話ではなく、骨盤の歪みが原因です。

骨盤の歪みは、冷え性や便秘・生理不順・生理痛・産後の心身の不調や更年期障害など、女性特有の悩みの原因となっています。 

歪みを直して、悩みを解消しましょう。

 

 

産後の骨盤は?

 

女性の骨盤は、出産を楽にするために、妊娠から出産までの間、ゆっくりと開いていき、出産が終わると、2ヶ月ほどで閉じていきます。

また、産後は女性ホルモンの分泌が盛んなため、骨盤を締める靭帯が緩んでいます。

 

これらが要因で、産後の骨盤は最も歪みやすいと言われています。

この時期に骨盤の歪みが起きて、固定してしまうことで、体の不調を引き起こしていくことになります。

 

 

産後の生理痛や生理不順

 

実は、女性の骨盤は生理周期とともに毎月変化を繰り返しています。

生理痛で、腰の痛みを感じるのはそのためです。

 

骨盤に歪みがあると、骨盤の変化がスムーズに出来ず、生理痛がひどくなります。

また、骨盤の中には子宮や卵巣などの臓器が収まっているため、歪みがあることで、この臓器にも悪影響を及ぼすことになります。

 

生理痛・整理不順だけでなく、子宮筋腫や卵巣嚢腫などの婦人科系の病気を引き起こす一因にもなります。

 

 

産後のうつ

 

妊娠・出産で、ホルモンのバランスが劇的に変わり、うつ症状が出る場合があります。

 

骨盤に歪みがあると、それを支えるために緊張したり、緩んだりします。

 

筋肉のバランスが崩れ、体を正しく使えなくなります。

筋肉の働きが悪くなると、血液やリンパ液の流れも悪くなります。

 

老廃物が溜まり、代謝機能が落ちていきます。

血行が悪いと、子宮や卵巣に十分な血液を送ることが出来ず、女性ホルモンの分泌に影響してきます。

 

ホルモンバランスの乱れは、産後の体調に大きく影響していますので、歪みをなおしてバランスを整えることで、気持ちが安定することになります。

 

 

骨盤の歪みの改善

骨盤の歪みは治すことが出来ます。

骨盤の歪みは、出産だけで起こるわけではありません。

 

日常生活での、よくない癖や悪い姿勢が骨盤の歪みを作っていきます。

そのため、骨盤の歪みを直しても、生活習慣を改善しなくては、正しい位置でキープすることが出来ず、歪みは繰り返します。

 

歪みを直して、悩みを解消するには、正しい姿勢や正しい歩き方を身につけることが重要です。

骨盤を正しい位置でキープすることで、体の不調が改善されます。