巻爪矯正はこちらから

睡眠時間が、ダイエットを左右する!

福岡市南区骨盤矯正ダイエットができる痩身エステサロンBloom

 

 

「ダイエット=食事制限・運動」と考えるのが一般的です。

 

しかし、どんなに頑張っても痩せないあなた・・睡眠は足りていますか?

睡眠不足は、ダイエットを妨害してしまいます。

 

脂肪を燃焼するには、より多くのエネルギーを消費しなくてはいけません。

寝ている時よりも起きている時の方が、エネルギーを使うのでは?と不思議に思うかもしれません。

 

確かに寝てばかりでは、太ることになりますが、睡眠が短すぎるのも太る原因になります。

 

 

なぜ、睡眠不足だと痩せられないのか・・?

 

★食欲のコントロール

食欲をコントロールするホルモンには、「レプチン」と「グレリン」があります。

 

レプチン・・

脂肪細胞が体内に増加すると、脳に働きかけて食欲を抑え、エネルギー消費を増やす働きをします。

 

グレリン・・

脳の視床下部に食欲増進と血糖値上昇の指令を出します。

睡眠不足は、食欲を抑えるレプチンの分泌量が減って、食欲を増進させるグレリンの分泌量を増加させてしまいます。

 

そのため、空腹感が増えてしまい、食事の量が自然と増えてしまうことになります。

特に、深夜の2~3時は、どうしてもお腹が空くので要注意です。

 

 

★脂肪を蓄積しやすい

私たちのカラダは、生命の危機を感じると、命を存続させようとして、消費エネルギーを節約して脂肪を溜め込もうとします。

 

睡眠不足は、「昼間に活動して夜は睡眠をとる」というカラダのリズムが崩れ、カラダが正常に働かない状態です。

 

そのため、カラダの危機管理システムが作動して、脂肪を蓄積しやすくなってしまうのです。

 

 

★代謝機能の低下

睡眠不足となると、ストレスホルモンと呼ばれる「コチゾール」の分泌が多くなり、成長ホルモンの「セロトニン」や「メラトニン」の分泌が悪くなってしまいます。

 

セロトニン・・食欲を抑制する効果があります

メラトニン・・筋肉や内臓を修復する働きがあります。

 

結果的に、食欲が抑えられない、筋肉量が減って基礎代謝が悪くなるため、太りやすいと言えます。

 

このように、睡眠不足はダイエットを妨害してしまうというワケです。

 

 

私たちは、正しい睡眠で約300kcalを消費しています。

換算すれば1ヶ月に1キロです。

 

また、成長ホルモンの分泌によって、カラダの修復をしてくれますので、美容効果もあります。

そのため、綺麗なカラダを作るには、睡眠は欠かせないモノなのです。

 

毎日、7時間~8時間程度の睡眠をとることが望ましいと言えます。