巻爪矯正はこちらから

脚が太くなる原因は、O脚やX脚などの脚の歪みにあります

気になる部分をダイエット・・しかし、続けて行うことが出来ず、途中で諦める方も少なくないと思います。

下半身・おしり・お腹・背中など、気になる部分が沢山あると、ダイエットも困難になります。これらの悩みは、カラダの歪み・骨盤の歪みが原因と言えます。

カラダを整えれば、理想のナイズボディを手に入れることが出来ます。

下半身太り

脚が太くなる原因は、O脚やX脚などの脚の歪みにあります。

そして、脚の歪みを起こす発端は、骨盤の歪みと言えます。骨盤が歪むと、大腿骨が捻じれて、股関節や足首が歪みを起こしていきます。

脚の重心が外側に傾くと、太ももやふくらはぎの外側の筋肉が発達していきます。外側の筋肉が硬くなり、脚が引っ張られて、膝関節が外側に向かうのがO脚です。

内側に重心が傾く場合は、X脚になります。O脚の方は、脚の外側に余分な筋肉がついてがっちりしてきます。内側の筋肉は衰えていますが、バランスを保つために余分な脂肪がついて、タプタプになります。

お尻も大きくなり、垂れてしまいます。また、筋肉の緊張により血液やリンパの流れが悪くなります。

老廃物や脂肪が溜まり、むくみ・冷え性・セルライトの原因となります。代謝機能も低下するため、痩せにくい脚を作ることになります。

お腹周り

骨盤がキチンと締まっていないと、内臓が下に落ちて下腹が出てしまいます。

もともと内臓が位置していた場所に隙間が空くため、そこには脂肪が入り込みます。ポッコリお腹の原因です。

骨盤を支える周囲の筋肉も、偏った働きをするため、余分な筋肉や余分な脂肪を付けることになります。脚と同様、老廃物や脂肪が溜まるという訳です。

背中・二の腕

長時間のデスクワークなど、良くない姿勢を続けることで、背骨の歪みを起こします。背骨の歪みを支える腹筋や背筋が、バランスを崩します。肩や腕も正しく使えなくなります。

結果、筋肉が偏り、余分なものを蓄えることになります。

歪みを整える

カラダに歪みがあると、正しくカラダを使えません。

運動をしても、筋肉が偏っていくことになり、さらに歪みが酷くなる場合もあります。

ダイエットに挑戦するより、カラダの歪みを整えましょう。

カラダの歪みが改善すれば、筋肉が正しく働き、代謝機能もよくなります。実際に、骨盤を整えただけで、体重が減少した方もいます。

骨盤を正常な位置に戻し、日頃の姿勢を正しくしていくことが、カラダをスッキリさせ、綺麗なボディラインをつくっていくことになります。