巻爪矯正はこちらから

脚やせできる最も簡単な方法

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

湯船に浸かる=脚やせ効果!

毎日のお風呂、しっかりと湯船に浸かっていますか?

 

湯船に浸かることは、体をリラックスさせる効果があり、疲労回復に繋がります。

そして、脚やせにも効果ありです。

 

★脚の筋肉がリラックスする

重い上半身を支えることで、常に緊張を強いられている脚が、お湯に浸かるときだけ、緊張から解放されます。

脚の筋肉がほぐれてリラックス出来るので、1日の疲れやだるさがとれて、脚がスッキリします。

 

★冷えやむくみが軽減される

お湯に浸かることで、冷えた足先が温まり、毛細血管が広がって血行が促進されます。

血行が促進されると、リンパ液の流れも良くなるため、デトックス効果があります。

また、水圧が均等にかかることにより、むくみが軽減される効果もあります。

 

★新陳代謝がアップする

湯船にゆったり浸かると、温まった血液が全身をめぐることで新陳代謝が高まります。

汗も出やすくなり、体のデトックス環境が整いやすい・・エクササイズやマッサージは入浴後に行うのが最も効果的といえます。

 

冷えは、脚を痩せにくくする!

最近、冷え症と自覚するほどではなくても、脚が冷えている人が増えています。

 

「ここを細くしたい、ここの脂肪をなくしたい」と思っている部分を触ってみましょう・・ひんやりと冷たくなっていませんか?カラダの冷えは、脚やせの天敵です!

 

バターやラードは、温かいフライパンの上では液状になって流れますが、冷えるとカチカチに固まって動かなくなります。脚についた脂肪も同じことです・・。

 

 

脚が温かければ、脂肪も流動的で痩せやすいのですが、むくみや冷えなどで冷たくなっていると、脂肪が燃焼しにくくなります。

冷えれば冷えるほど、脚やせは難しくなります。

 

 

脚やせ効果を上げるためには、脚を温かい状態に保つことがとても大切になります。

 

毎日のお風呂は、脚を温めるチャンスです。

シャワーだけでなく、きちんと湯船に浸かるだけでも、かなり効果があるといえます。脚やせをねらうなら半身浴がおすすめです。

 

 

半身浴は、38~41度くらいのぬるめのお湯を、浴槽の腰の位置まで張ります。

髪を洗ったら湯船に入って、体を洗ったらまた湯船に入って、というふうに、湯船に出たり入ったりを20~30分ほど繰り返すと、新陳代謝がアップして下半身が芯まで温まります。

 

半身浴の前には、コップ-杯程度の水を常温で飲みます。

そうすることで、汗が出やすくなり、老廃物の流れがよくなります。

 

半身浴後の脚のポカポカは、数時間持続するので、その状態でマッサージやエクササイズを行えば、脚やせ効果は倍増となります。