巻爪矯正はこちらから

自分で出来る骨盤体操!

骨盤ダイエット│福岡市南区の骨盤矯正とよもぎ蒸しを取り入れた痩身エステサロン

 

骨盤を正しい位置に戻すことで、太りにくい・痩せやすいカラダにする=体重減少となるのが、「骨盤ダイエット」です。

 

骨盤のゆがみは、日々の生活の積み重ねにより、少しずつ歪みを起こしていきます。

その日のゆがみは、その日にうちに整えていきましょう。

 

 

★骨盤を左右に回す

 

①脚を肩幅に開いて立ち、両手を腰に当てる。

 

②腰を大きく右に回す。同様に左にも大きく回す。各10回ずつ

 

 

★骨盤を前後に倒す

 

①足を肩幅に開いて立つ

 

②床に手が着くように、少しはずみをつけてカラダを前に曲げる。

 

③次に、腰に手を当てて、ゆっくりと上体を反らす。前屈・上体反らしを交互に各10回

 

 

★骨盤を左右に倒す

 

①脚を肩幅に開き、両手を大転子(太ももの付け根部分)の位置に当てる。

 

②骨盤を押し込むようなイメージで、左手に力を入れて大転子を右方向へ押す。

 

同様に、右手で左方向へ押す。左右交互に各10回ずつ

 

 

椅子に座ってひねる

 

①ひざと同じくらいの高さの椅子に浅く腰掛ける

 

②息を大きく吸って、お腹を引っ込める

 

③ゆっくりと息を吐きながら上半身を右にひねり、同時に下半身は脚を揃えたまま、左にひねる。

上体が倒れないように注意して、そのまま20~30秒キープ。左右各1回

 

 

仰向けでひざを倒す

 

①床にあお向けに寝て、ひざを立てる。両手はカラダの両わきにそろえてまっすぐ伸ばす。

 

②息を吐きながら脚を右に倒す。

 

③息を吸いながら脚をもとの位置に戻す。同じ呼吸法で左側も同様に、左右交互に各10回

 

 

毎日のちょっとした骨盤体操が、骨盤のゆがみ改善となっていきます。

 

 

全身の筋肉をほぐすだけでも、効果がある?!

 

毎日の骨盤体操が面倒・疲れて何もしたくない・・そんな時もあると思います。

 

そんなときには無理に体操をするより、お風呂でカラダを温める、テレビを見ながらマッサージするなど、カラダの緊張をほぐすようにしましょう。

 

 

骨の位置がずれても、カラダは常に正しい位置に戻ろうとします。

それがうまくいかないのは、筋肉の緊張のせい・・

ですから、直接骨盤や背骨のゆがみを直す体操が出来なくても、全身の緊張を解くだけで効果は期待できるのです。

 

 

毎日絶対に体操しなくっちゃ!という強迫観念が逆にストレスを生み、そのストレスがカラダを硬くしてしまっては意味がありません。

 

 

いちばん大切なのはカラダをリラックスさせることなのです。

たまにはサボってもいいや・・くらいで大丈夫です。