巻爪矯正はこちらから

足の太さの意外な原因

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

猫背が原因で、脚が太くなる?

最近、猫背の方を良く見かけます・・パソコンやスマホの普及によって、うつむき姿勢をしている時間が多くなりました。

 

うつむき姿勢が癖となり、楽な姿勢となることで、背中が丸まって猫背になってしまったと考えられます。

 

猫背となった場合、肩こり・首コリが慢性化してしまうだけでなく、頭痛やめまい、手のしびれ、腰痛など、様々な不調を引き起こすことになります。

 

そして、女性が気にする「脚」を太くしてしまうことにもなるのです。

 

 

脚が太い・・必ず原因があるはずです!

そもそも、脚が太くなるのは、カラダ全体の肥満、むくみ、筋肉と言われています。

 

カラダ全体の肥満の場合は、食べ過ぎや運動不足などで、脂肪が蓄積されているのですが、むくみや筋肉となると、脂肪の蓄積とは違ってきます。

 

趣味のスポーツが原因で、足のイン行くが発達して太くなった場合は、本人も納得するしかないのですが、何もしていないのに、筋肉がついている、むくみによって脚が太くなっているのであれば、その原因があるはずです。それが、猫背と関係しているという訳です。

 

 

猫背は、体のバランスが崩れています

私たちのカラダは、重たい頭を支え、衝撃や負担を軽減するために、背骨のS字カーブ・頚椎の前弯・足のアーチ・・と、とても効率的に構成されています。

 

そもそも、猫背は、この体の構造にズレが生じた状態です。

私たちの体は、どこかに何かしらのズレが生じると、それを調節するために、少しずつ構造にズレが生じていきます。

 

 

猫背は、カラダの正常なバランスが崩れているということです。

 

そして、骨格や筋肉のバランスが崩れると、体内に張り巡らされている血管やリンパ管、神経などの通り道が狭くなることがあります。

 

これが、脚が太くなる原因です。

 

 

脚の太さは、体の歪みが原因

猫背になると、上体を支える腰椎、骨盤、更には、下半身へとズレが生じてきます。

 

骨格にズレが生じると、それを支える筋肉にも影響して、筋肉のバランスが崩れていきます。

 

筋肉が緊張で硬くなったり、衰えてしまったりと、正常に働くことが出来なくなるのです。

 

脚の血液やリンパ液の流れは、脚の筋肉の運動によって押し流されているのですが、筋肉バランスが崩れて働きが悪くなると、当然、血液・リンパ液の循環も悪くなります。

 

となると、老廃物や余分な水分を運搬することが出来なくなり、むくみを起こします。

 

また、使ってばかりの筋肉は発達していきます。

猫背は、カラダの歪みとなり、脚に余計な筋肉やむくみを作る=脚を太くしてしまうのです。