巻爪矯正はこちらから

足痩せするための基礎知識

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

そもそも「脚が太い」ってどういうこと?

「脚が太いとは、具体的にどういう状態のことですか?」と聞かれると、答えに困ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

太い=脂肪ということだけではありません。

 

★余分な脂肪がついている

★筋肉がこわばってガチガチになっている

★デトックス機能が低下してむくんでいる

★骨格のゆがみで脚のラインが曲がっている

 

これらが、脚が太くなってしまった原因と考えられます。

これらを改善して、適切なケアをすれば、必ず脚は細く、キレイになります。

 

まずは「キレイな脚」を思い描くことからはじめましょう。

 

 

脚やせするには、まず意識から!

「今日はお化粧のノリがいい」「カサカサしているから美容液を塗ろう」と、肌の状態を気にすることは多いと思います。

しかし、脚となると、そんなことはありません。

 

顔の次くらいに他人の視線を集めるパーツなのに、常に脚の状態をチェックする方は意外と少ないと思います。

 

脚やせを成功させるには、顔の肌へと同じくらいの厳しい視線を、脚にも向ける必要があるかもしれません。

 

全身が映る鏡を使って、自分の脚を正面だけではなく、さまざまな角度からチェックしてみましょう。

正面からだと気づかなくても、真横から見ると前ももが張っていたり、後ろから見ると足首のむくみが気になったりします。

 

見るだけではなく、自分の手で触れてみることも大切です。

冷えはないか、昨日と比べてむくみがひどくなっていないか、コリができている部分はないか・・自分の脚の状態をチェックすることで、自分にあった脚やせの方法を見つけることが出来ます。

 

そして、毎日触っていると、エクササイズやマッサージの効果も実感しやすくなります。

 

 

★脚が冷えている

冷えがある部分は血行が滞りやすく、むくみがちになるので、入浴や足温浴で改善しましょう。

向こうずねを指で押してみて凹んだあとが残るようなら、脚がむくんでいます。

 

★筋肉がカチカチに張っている

脂肪の中に、かたい芯のようなコリがある場合は、足に合わない靴を履いていたり、運動後の筋肉のケアが足りない可能性があります。

 

★脚の歪み

かかとを揃えて立ったときに、左右の太もも、ひざ、ふくらはぎ、くるぶしの4カ所がついているか、O脚やX脚になっていないかを確認します。

脚に歪みがあると、脚の重心が傾くため、余計な筋肉や脂肪がついてしまいます。歪みの改善が必要となります

 

 

脚の状態をしっかりチェックして、脚が太くなる原因を理解することで、より効果的な脚やせ方法を見つけることが出来る訳です。