巻爪矯正はこちらから

骨盤とダイエットの関係性

太ったカラダをどうにかしたい!

しかし、ダイエットと考えると、何となく面倒な気がします・・

ですが、カラダを整えると考えれば、続けていけそうな気がしませんか?

骨盤の歪みが原因?

私たちのカラダの真ん中にある骨盤を、正しい位置に戻すことで、スッキリボディになれます。

骨盤の歪みが、太ることに関係している?!不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実際に、骨盤を整えただけで、体重が4~5キロ減少した方もいます。

まずは、骨盤の歪みが起こす影響を、理解していきましょう・・。

ポッコリお腹の原因

骨盤は、カラダの真ん中で内臓を支えています。

要は、内臓の受け皿といった感じです。

それが何らかの理由で歪み、外側に開いてしまうと、受け皿が大きくなって、内臓が下がってしまいます。

結果、下腹がポッコリ出たり、お尻が大きくなってしまいます。内臓があった場所には、隙間が空きますが、そのままには出来ず、脂肪が入り込むことになります。

また、骨盤を支える周囲の筋肉が、偏った働きをすることになります。

いつも緊張していなくてはいけない筋肉と、あまり使われずに衰える筋肉・・結果、余分な筋肉や余分な脂肪が付くことになります。

筋肉が緊張を続けることで、血行やリンパの流れが悪くなり、むくみ・冷え性・セルライトをつくる要因となります。代謝機能も低下するため、脂肪や老廃物が溜まっていくという訳です。

下半身太り

骨盤が歪めば、大腿骨(太ももの骨)・股関節なども、歪みをおこします。

太ももの筋肉バランスが崩れ、重心が内側や外側に傾きます。膝関節にも影響して、O脚やX脚などの脚の歪みを起こしていきます。

お腹と同様に、余分な筋肉・余分な脂肪・老廃物が滞ることになります。なかなか痩せない脚を作っていくという訳です。

背中・二の腕

骨盤が歪めば、連動する背骨も歪みます。背中の筋肉・胸部の筋肉などの働きが偏ります。

それに伴い、肩・腕なども正しく使うことが出来ません。リンパの流れは、筋肉の働きで促進しているため、正しく使わないと、余分な脂肪・老廃物が滞ります。

顔のむくみ

実は、骨盤と頭蓋骨の骨も連動しているのです。

骨盤が歪めば、頭蓋骨に余分な隙間が空き、顔を大きくします。顔の歪みを起こし、むくみを起こすことになります。

歪みを改善

骨盤の歪みは、カラダ全体の歪みを起こします。

ダイエット面だけでなく、健康面にも悪影響を及ぼすことになります。

そのため、骨盤を整えて正しい位置で使うことは、私たちのカラダにとって、とても重要なこと言えます。骨盤が整えば、ボディラインも綺麗になると言えます。