巻爪矯正はこちらから

骨盤の歪みを改善してスッキリボディを手に入れる

何をやっても痩せられないのは、そういう体質だから・・ホントにそうでしょうか??

ダイエットができない理由は、面倒になって継続できないことと、効果が現れないので、やる気が失われていく・・といった所でしょうか?

体質と思えば、何となく気持ちは楽になるし、諦めも付く。けど、ホントは痩せたいでしょ?なら、歪みを直してみませんか?

骨盤の歪み

体が太るのは、栄養摂取量が多くて、それをエネルギー消費出来ていないから・・そう考えると、食事制限や運動を行うことで、痩せられる!・・しかし、何をしても痩せない。

では、体脂肪増加の原因は別にあるのでは?そう、骨盤の歪みに関係しています。

骨盤は、体の真ん中で、上半身と下半身を繋ぎ、内臓や生殖器を守る役割があります。そのため、骨盤が歪むと骨格全体が歪み、内臓機能にも影響していきます。

内臓神経

骨盤が歪むことで、内臓は下へ落ち込みます。これは下腹が出る原因です。内臓が下がると、内臓の神経も圧迫されて、神経伝達が遅くなります。「満腹」という信号が、食欲中枢に届くまでに時間がかかると、つい食べ過ぎることになり、過剰な栄養摂取につながります。

また、内臓機能の低下は、エネルギー消費を行う「代謝機能」の低下となります。代謝機能が低下は、痩せにくい体となります。

骨格の歪みと筋肉

私たちの体は、脊柱を中心として前と後、右と左に対照的な筋肉が配置されています。それが拮抗したりバランスを取って、さまざまな動作が行えるようになっています。

しかし、歪んだ骨格を支えることで、片方の筋肉だけが不自然に伸ばされていたり、あまり使わずに緩む筋肉、縮められて固まってしまうなど、筋肉のバランスを崩すことになります。

筋肉が正常に使われていないと、血行やリンパの流れが悪くなります。そして、老廃物などの排泄機能・代謝機能が悪くなり、太りやすくて痩せにくい体になっていきます。

歪みの改善

骨盤の歪みを整えることで、食事の量を適度に減らせるとともに、代謝機能も良くなるという訳です。実際に骨盤を直しただけで、体重が3~5キロ落ちた方もいます。

体の真ん中に位置している骨盤が歪むと、カラダ全体の歪みを引き起こすことになります。さまざまなバランスが崩れ、ダイエット面だけでなく健康面にも悪影響を及ぼすことになります。

骨盤や体の歪みは、姿勢の悪さにも原因があります。正しい姿勢を身に付け、筋肉をバランスよく柔軟に使うことが、スッキリボディと健康な体を手に入れる鍵となります。