巻爪矯正はこちらから

骨盤矯正すると冷えが治る?!

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

あなたの脚は、冷えていませんか?

脚が細くならない・・それは、何かが妨害しているのかもしれません。

 

脚に冷えがある人は、血行不良・むくみを起こしてしまいます。

逆に、むくみが冷えの原因にも・・冷えは、余計な脂肪や老廃物の蓄積、代謝機能の低下となり、痩せにくい脚を作ります!

 

 

「冷え脚」度をチェック!

 

・脚を出すファッションが多い

・足先が冷たくて眠れないことがある

・暑い季節でも脚だけは冷たい

・きつい下着をつけている

・ダイエットで極端な食事制限をしている

・氷の入った冷たい飲み物をよく飲む

・タ方になると脚がむくみやすい

・ふくらはぎと足首の境目があいまい

・足首の内側をさわるとひんやりしている

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、あなたの脚は冷えています。

 

脚が痩せないのは、冷えが原因かも・・お風呂で温めるのは勿論ですが、日頃から5本指ソックスやレッグウォーマ-を身につけたり、ひざ掛けで冷房から脚を守るなど、脚を冷やさない工夫をしましょう。

 

 

骨盤の歪みが脚を太くする!

 

骨盤は、筋力の衰えや姿勢の悪さ、歩き方のくせなどで歪んでしまいます。

 

骨盤の歪みは、O脚などの脚の歪みや冷え、むくみなど、さまざまな脚のトラブルを引き起こし、ひどくなると腰痛や肩こり、頭痛の原因にもなります。

 

骨盤が歪みことで、大腿骨(太ももの骨)がねじれ、股関節や膝関節にもズレが生じ、脚の歪みを起こしてしまいます。

 

脚に歪みが生じると、当然、脚の重心が傾いてしまうため、脚の筋肉バランスが崩れて、血行やリンパの流れが悪くなり、新陳代謝が低下します。

 

これが原因で、むくむ←脂肪が蓄積←さらに血行が悪くなる、という悪循環が繰り返されてしまい、結果、脚を太くしてしまいます。

 

 

たとえばO脚の人の場合、脚の付け根が外側にずれているため、立ったり歩いたりする際に脚の外側に力が入り、自然と太ももやふくらはぎの外側の筋肉が強くなっていきます。

 

すると、バランスをとるために内ももの筋肉は弱くなり、そこに脂肪がつきやすくなってしまうのです。

 

 

この状態で毎日30分のウォーキングを実行すると、一体どうなるでしょうか・・太ももの外側はどんどん逞しくなり、内ももはますますタプタプという悲しい結末が待っています。

 

 

骨盤の歪みが脚の歪みを起こし、むくみや冷えの原因となり、脚を太くしてしまうことになる訳です。

脚やせするには、骨盤を整えて、脚の歪みを改善していくことが重要となるのです。