巻爪矯正はこちらから

筋肉を緩めて骨盤を整える

骨盤ダイエット│福岡市南区の骨盤矯正とよもぎ蒸しを取り入れた痩身エステサロン

 

 

骨盤を正しい位置に戻すためには?

 

骨盤ダイエットは、骨盤のゆがみを整えることで、

 

★代謝機能がよくなり、消費カロリーが増える

★血行やリンパの流れがよくなり、余計な水分や老廃物の排出を促す

★内臓が正しい位置に戻り活性化するため、食べ過ぎを抑えられる

★カラダの歪みが改善され、カラダの不調も解消する

 

などの効果があり、太りにくく痩せやすいカラダにしていく→体重減少となります。

 

 

骨格のゆがみは、筋肉が硬くなって、骨格が元に戻れない、骨格を正しい位置で支えられていない状態といえます。

 

そのため、骨盤ダイエットは、骨格を支える筋肉を柔軟にしていく必要があります。

それは、筋肉が硬いままだと、戻りたくても戻れないからです。

 

 

 

西洋人と東洋人を比べると

 

東洋人のほうが筋肉は硬くなりやすいと言われています。

肩コリに悩むのも東洋人。

 

 

だから東洋ではカラダを強くもむマッサージ法が発達しました。

肩コリの少ないヨーロッパでは、代わりに癒し系のマッサージが発達、定着したのです。

 

 

まあ、この話はさておき、骨盤を正しい位置に戻すためには、特定の筋肉を鍛えすぎずに、筋肉を柔軟に保つほうがベターなのです。

 

 

例えば、お腹周りを細くするには、腹筋や背筋は大切となりますが、腹筋運動をやりすぎると筋肉が硬くなり、内臓がちゃんと働かなくなってしまいます。

 

大切なのは、筋肉全体を柔らかく保つこと。特定の筋肉だけ鍛えてもあまり意味はないのです。

カラダの緊張を解消=筋肉をほぐすには、様々な方法があります。

 

 

簡単な方法としてはイメージ弛緩法があります。

 

たとえば、背中が痛いなあと思ったら、背中にちょっと気持ちを集中させて「背中が緩んでくる、柔らかくなってくる」と意識を集中させるのです。

 

そして、ゆったりとリラックスしながら、気になる部分が緩んでくるイメージをもちましょう。

 

慣れてくると、しばらく集中していれば、カラダに触ったりしなくても緊張がとれてきます。

 

日本人のカラダは、運動でただ鍛えるだけじゃダメ。

 

 

鍛えたあとに、また緩めてやるのがポイントなのです。

 

 

筋肉を鍛えると、ある程度は硬くなりますから、運動をしたあとはストレッチや、意識を集中する弛緩法などで筋肉を緩めて柔らかくしてあげてください。

 

 

あとはマッサージも効果的。足や腰のマッサージをしましょう。

骨盤ダイエットは、カラダ全体の筋肉をほぐしていくことが大切となります。

 

 

筋肉が柔軟になれば、正しい姿勢や歩き方を心がけるだけでも、骨盤が整っていき、体重減少につながっていくこともあります。