巻爪矯正はこちらから

下半身からキレイにやせよう♪

福岡市│痩身エステサロンで骨盤矯正ができる南区のBloom

 

脚やせストレッチ・・骨盤を整える!

骨盤に歪みがあると、脚の代謝機能の低下、老廃物などの蓄積を起こします。

 

骨盤が歪んでいる状態で、どんなにがんばってダイエットやエクササイズをしても、キレイに脚やせすることはできません。まずは、簡単なストレッチで骨盤をリセットしましょう。

 

①椅子に正しい姿勢で座り、両膝を揃えて左に倒す。両膝と両足が離れないように注意

しましょう。できるだけ深く倒すようなイメージでおこないます。

 

②両脚を倒したまま、後ろを見るようにして上半身を大きく右にひねる。ひねりきったところで20秒キープ。反対側も同じようにします

 

このストレッチは、大きく体をひねることで、骨盤の周囲の筋肉や関節にはたらきかけ、骨盤を安定した状態にします。

一度マスターすれば簡単な動きなので、会社のデスクや家のソファでも、気づいたときにストレッチしましょう。

 

 

脚やせストレッチ・・筋肉をほぐす

足に合わない靴を履いてチョコチョコ歩いていたり、体の重心を外側ばかりにかけていると、ひざが常に曲がり、ふくらはぎや足首の関節が固まってしまいます。

 

このまま放っておくと、筋肉が硬くなり、むくみやゆがみが起こって脚が太くなりやすいので、ストレッチでひざの裏、ふくらはぎ、足首までしっかりほぐすことが大切です。

 

①床に座り、両膝を揃えて伸ばし足首を立てます。つま先が自分のほうを向くように、足の甲をめいっぱい反らせて、20秒キープ

 

②膝から下が、つま先のほうにグッと引っ張られるイメージで、足の甲を伸ばす。30秒キープ。膝の裏が、床から離れないように注意しましょう。

 

 

とても簡単な動きですが、ひざの裏が床から浮かないように注意しながらやると、脚全体がしっかり伸びるのを実感できます。

ランニングなどのスポーツをする人は、準備運動や整理体操にこのストレッチを取り入れると、脚の筋肉が硬くなるのを予防できます。

 

 

脚やせ・・下半身の血流を促進して、代謝アップ!

二足歩行をしている人間の体は、もともと重力の関係で、足もとに血液や水分が溜まりやすくできています。

 

それに加えてデスクワークや運動不足などで脚を動かさないでいると、脚の血流が滞って、むくみや脂肪を溜め込みやすくなります。

脚の血流が改善されれば、余分な水分や老廃物がどんどん排出されるので、脚が引き締まっていきます。

 

 

①イスの背などを支えにして立ち、右脚のひざを曲げて、太ももとふくらはぎのラインが直角になるくらいまで高く上げる。

 

②上げた右ひざを左手で抱えるように持ち、腰ごと左にクツとひねる。ひねりきったところで15秒キープ。左脚も同様に行います。

 

股関節をしっかり動かすことで下半身の血流を促進して、代謝をアヅプすることが出来ます。